就職活動

就活サイトには中小担当も有、就活サイトの使いにくさ

まず、就活サイトに登録したのはオープンした直後でした。登録したサイトは「リクナビ、マイナビ、日経ナビ」でした。
しかし、その時は6月ごろでしたので、企業情報なども全然でていなかったと思います。
私が主に利用していたサイトは前半マイナビ、後半リクナビでした。理由としては、「マイナビから応募してください」と言うものが比較的就職活動を始めた初期のころに出てきたからです。これは失敗だったと思います。「マイナビから応募してください」と「リクナビから応募してください」ならば、リクナビから応募してくださいの方が圧倒的に多いし、企業専用サイトも沢山ありましたが、リクナビIDでログインできるものもたくさんありました。また、リクナビは大手と言われているだけも有、リクナビに登録していてマイナビに登録していない企業も沢山あります(逆もしかり)。また「en」は中小企業担当なため、こちらも速めに登録して置いたらよかったなと思っています。しかし、サイトとしては少し使いづらかったイメージがあります。そのため、「メインで使うのは」リクナビ、「補助で」マイナビ、「中小担当で」enがいいかもしれません。
しかし、それだけ就活サイトがわかれているとどのサイトでどの企業のエントリーしたか分かり辛いです。無理かもしれませんか、個人的にはその共有など各サイトでできるといいかなと思っています。また、メッセージBOXの機能や使い方がサイトによって違うため、とても戸惑います。その点で就活サイトはとても使いづらいかったです

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ